紙にかかるコストを考える

投稿日

オフィスのペーパーレス化による利点をコピー機の稼働率が下がる程度に考えられている事業者の方にお伝えしたいのは、実際にコピー機、プリンター、FAXなどに必要とされている用紙のコストを数字に出してみますと、これまでには見えていなかった数字があらわれるかもしれません。

コピー機やプリンター、FAXの可動率は、各事業所によって異なってくるとは思われますが、場合によっては、紙に費やすコストが経費の負担となっている会社もあるのではないでしょうか。

実際に紙でさまざまな資料、重要書類、注文票を扱おうといたしますと、それぞれを管理しなくてはならないため、保管場所となる倉庫が必要とされたり、管理に関わる人材も必要となってくるでしょう。