体型に合わせたスーツ選び

スーツを着るときはかっこよく着たいものですが、かっこわるく見えてしまう要因があります、それは体型にあっていないスーツを着ていることです。体型によってふさわしい色やデザインのポイントをご紹介します。

背の高い人は、濃い色と無地がオススメです。注意したい柄は縦ストライプです。長身の方が縦ストライプを着ると、頼りない印象を与えてしまいます。

背の低い人は、縦ストライプは縦の線が強調されるので、おすすめです。相手の視線が上にくるようなデザインを選んで、視覚的に縦方向を意識して細く長く見せます。
太っている人は、体型を隠すためにオーバーサイズを着ると、余計に膨らんで見えてしまします。そのためジャストサイズと選ぶとスッキリした印象になります。

やせている人は、シングルジャケットを選んで、ジャストフィットなものを選んで、貧相に見えるのを避けます。